重茂半島エコツアーは、半島の自然や人々の営みを探しながら海と陸を巡る、持続可能な観光をめざしたツアーです。

重茂半島は、岩手県の東端に位置して太平洋に面し、その周囲は険しい断崖に囲まれ、陸側には豊かな森が残されています。

そこで私たちは、海岸沿いに海を往く「海の道」と、山々や森を廻る「山の道」の、2本のコースについて検討しました。

海の道 (案)

宮古駅 → 浄土ヶ浜 → 舟で宮古港 → 閉伊崎を回って重茂半島東側沿岸を南下 → 山田港 → 徒歩で陸中山田駅に至るルートです。(青色の線)

山の道 (案)

月山 → 鵜磯小学校跡(宿泊可) → 閉伊崎・黒崎神社 → 魹ヶ崎 (→ 山田港)のルートを徒歩で回ります。 (オレンジ色の線)